投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

シンガポールから発信!アジア各国の最新ビジネス情報:シンガポール

平成 27 年分の国外財産調書の提出状況について 【TOMAシンガポール支店 日本公認会計士駐在の税務会計事務所】


税務・労務からビザまでまとめて解説「海外赴任と外国人の雇用」世界進出の第一歩:無料冊子ダウンロードはこちら

【国外財産調書とは】

その年の 12月31日においてその価額の合計額が5千万円を超える国外財産を有する居住者は、翌年3月15日までに当該財産の種類、数量及び価額その他必要な事項を記載した「国外財産調書」を、税務署長に提出しなければならないとしています。

国外財産調書は自主的に提出するという考えをとっていますが、一定のインセンティブやペナルティーがあります。

詳細は国税庁発表の下記の資料をご覧ください。

https://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2016/kokugai_zaisantyosyo/kokugaizaisan_tyosyo27.pdf

 

 

【平成 27 年分の国外財産調書の提出状況について】

総提出件数は8,893件でした。国外財産の種類別総額を見ると、有価証券と預貯金で全体の3分の2を占めています。

 

 

【国際税務メルマガのご案内】

弊社では月1回程度、国際税務に関する事項をブログで配信しております。最新情報もチェックできます。

メールマガジン 「国際税務!ココが知りたい」の登録はこちらになります。

http://www.toma.co.jp/mail-magazine/

 

【Facebook ページ Toma Global Service】

https://www.facebook.com/Toma-Global-Service-452415411609351/

 

【Facebook ページ Tomaコンサルタンツグループ】

https://www.facebook.com/tomaconsul/

 

【Japan Tax Guide – for Beginners – 英語による日本の税務の説明ブログ】

http://toma.co.jp/category/blog-jtg/

 

【TOMAグループお薦めセミナー】

2016年11月28日(月)15:00~17:00

海外取引に対する税務調査対策セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h281128/

 

2016年12月13日(火)14:00~18:00

アメリカ進出企業・投資家様向け 個別相談会

http://toma.co.jp/pdf/20161213america_soudan.pdf

 

2016年12月17日(土) 10:00~12:00

【ロサンゼルス会場】Q&Aでやさしく解説 相続で得する人、損する人

http://toma.co.jp/seminar/la01/

 

 

【弊社サービスのご案内】

シンガポール日本企業様向けセカンドオピニオンサービス 月額400SGDより

お問い合わせは、toma@toma.co.jp まで。


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る