投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

海外展開企業向け会計&税務情報:ベトナム

ベトナム・ホーチミン その3【TOMAシンガポール支店 公認会計士駐在の会計・税務事務所】


税務・労務からビザまでまとめて解説「海外赴任と外国人の雇用」世界進出の第一歩:無料冊子ダウンロードはこちら

【はじめに】

今回も前回に続きホーチミンについて記載します。写真は、ベトナム料理のフォーです。実際に筆者がいただきました。フォーは、野菜がおいしいし胃にもやさしい料理でした。DSC_0334

 

【事務所家賃】

ホーチミン中心地である1区で平均的なグレードの物件では、1㎡あたり25ドルから35ドル(3,000円から4,200円)程度となっています。通常、スケルトン(内装などない状態)での引き渡しとなります。

また、ホーチミンにもサービスオフィスの会社が進出しており、月900ドルから1,600ドル(108,000円から192,000円)程度で4名程度まで勤務できる部屋を提供しているとの話も聞きました。サービスオフィスは、さまざまな形態のサービスを提供していますので、詳細はサービスオフィス会社各社へお尋ねください。

賃貸物件を借りる際には、ベトナム人はバイクで通勤する方がとても多いので、駐車・駐輪場のスペースを多く必要とすることを頭に入れておくことをお薦めします。

また、貸主が土地の利用権、建物所有権、賃貸業を営むことのできるライセンスを保有していることを確認することが必要です。

なぜなら、ベトナムで法人を設立する場合や、駐在員事務所を設置する場合、設立や設置の申請時に、上記の権利やライセンスを保有していることを証明する書類を申請で求められているからです。

 

 

【住居家賃】

賃貸物件の種類として、サービスアパートメントとコンドミニアムの2つがあります。

サービスアパートメントとは、部屋の提供はもちろんのこと、清掃などのホテルようなサービスも受けることが出来る物件をいいます。通常、法人が物件を所有しています。

これに対し、コンドミ二アムとは、プールやスポーツジムつきの比較的大きめのマンションの一室を借りる物件をいいます。通常、個人が物件を所有しています。

サービスアパートメントの相場は、2ベッドルームで1,500ドルから4,000ドル(180,000円から480,000円)程度、コンドミ二アムの相場は、1,000ドルから2,000ドル(120,000円から240,000円)程度となっています。日本人ファミリーは、日本人学校などがある7区といわれるエリアに物件を借りる方が多いそうです。

コンドミ二アムはオーナーが個人事業主のため、契約書や領収書を発行してくれない人がいます。借主としては、税務申告時に書類が必要であっても、オーナーから書類を受け取ることが出来ない場合、いろいろ支障をきたします。この点注意が必要です。対策としては、日本人に物件を供給した実績のあるオーナーの所有物件を借りたり、日系の不動産仲介業者にお願いして交渉していただくことが考えられます。

 

【TOMAグループお薦めセミナー】

1月20日(水) 15:00~17:00 企業の国際取引に関する税制改正セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h280120/

 


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る