投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

シンガポールから発信!アジア各国の最新ビジネス情報:シンガポール

シンガポール個人所得税の申告時期です【TOMAシンガポール支店 公認会計士駐在の会計・税務事務所】


税務・労務からビザまでまとめて解説「海外赴任と外国人の雇用」世界進出の第一歩:無料冊子ダウンロードはこちら

【はじめに】

今回は毎年4月中旬に申告期限を迎えるシンガポールの個人所得税の申告についてお話をします。本ブログでも過去取り上げているテーマですが、問い合わせが多いことから、再度掲載をします。

 

【2016年の申告期限】

シンガポール税務当局のウエブサイトによると、2015年1月1日から同年12月31日までの所得について、2016年4月15日(申告書を紙で提出する場合)もしくは18日まで(電子申告する場合)に申告をしなければなりません。

https://www.iras.gov.sg/irashome/default.aspx#

 

 

【申告すべき主な所得内容 従業員の住宅が会社から支給されている場合】

日本人駐在員の場合、シンガポール法人もしくはシンガポール支店、駐在員事務所に勤務したことにより得られる給与・賞与に対して課税されます。

また、勤め先の会社等が住宅の家賃を負担している場合には、住宅に住んでいる申告者が経済的利益を得ているものとみなされ、現物給与として課税の対象となります。

お問い合わせ事例として、シンガポール税務当局から届いた納税通知(いつまでにいくら納税すべきか、また、その支払い方法が記載されている通知)をみて、予想以上の納税額が記載されていることにびっくりされた方がいらっしゃいました。

予想以上の税額となる主な原因は、上記の住宅家賃に係る課税が原因となっているケースが多いのです。私見ですが、所得総額のうち25%から35%程度が住宅家賃の現物給与に関する所得となっているのではないでしょうか。

 

詳細は下記の過去のブログをご覧ください。

・シンガポールの個人所得税、会社が支払う住宅家賃の所得税改正

http://toma.typepad.jp/toma-singapore/2014/12/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%80%8B%E4%BA%BA%E6%89%80%E5%BE%97%E7%A8%8E%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%8C%E6%94%AF%E6%89%95%E3%81%86%E4%BD%8F%E5%AE%85%E5%AE%B6%E8%B3%83%E3%81%AE%E6%89%80%E5%BE%97%E7%A8%8E%E6%94%B9%E6%AD%A3.html

 

【申告すべき主な所得内容 教育費の負担】

また、駐在員の方に多く見られるのですが、会社が子女の教育費を負担しているケースもあります。

このようなケースでは、会社が負担している教育費についても、申告者が経済的利益を得ているものとみなされ、現物給与として課税の対象となります。

 

【給与・賞与からの源泉徴収がない。納税資金の確保をする必要がある。】

日本では、勤務先の法人が、給与や賞与の支給時に、所得税や住民税分を差し引いて(これれを源泉徴収といいます)支給しています。

しかし、シンガポールでは、原則年に1回、まとめて所得税を納付する制度となっています(なお、住民税はありません)。

このため、シンガポール税務当局から納税通知が届いたときに納税資金がないという方もいらっしゃいます。特に若い方に多く見られます。

これを避けるためには、普段から納税資金の確保をしておく必要があります。しかし、初めてシンガポールで勤務する従業員の方は、税金の支払いを一括で求められることを知らないことが多いので、日本親会社もしくはベテランの従業員の方から、事前にその旨を伝えておく必要があるでしょう。

 

詳細は下記のブログをご覧ください。

・シンガポール事情~第9回「個人所得税1」~

http://toma.typepad.jp/toma-singapore/2014/02/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BA%8B%E6%83%85%E7%AC%AC%EF%BC%99%E5%9B%9E%E5%80%8B%E4%BA%BA%E6%89%80%E5%BE%97%E7%A8%8E%EF%BC%91.html

 

・シンガポール事情~第10回「個人所得税2」~

http://toma.typepad.jp/toma-singapore/2014/02/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BA%8B%E6%83%85%E7%AC%AC10%E5%9B%9E%E5%80%8B%E4%BA%BA%E6%89%80%E5%BE%97%E7%A8%8E%EF%BC%92.html

 

 

【Japan Tax Guide – for Beginners – 英語による日本の税務の説明ブログ】

http://toma.co.jp/category/blog-jtg/

 

【国際税務メルマガのご案内】

弊社では月1回程度、国際税務に関する事項をブログで配信しております。最新情報もチェックできます。

メールマガジン 「国際税務!ココが知りたい」の登録はこちらになります。

http://www.toma.co.jp/mail-magazine/

 

 

【TOMAグループお薦めセミナー】

3月25日(金) 15:00~17:30

ベトナム進出への留意点!セミナー 【ライブ中継で東京・静岡同時開催】

http://toma.co.jp/seminar/h280325/

 

4月6日(水) 13:20~15:20

アジア各国比較!地域統括会社の活用セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h280406/


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る