投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

シンガポールから発信!アジア各国の最新ビジネス情報:シンガポール

シンガポール 炭素税の導入方針を表明 Aim to implement the carbon tax from 2019.【TOMAシンガポール支店 日本公認会計士駐在の税務会計事務所】


税務・労務からビザまでまとめて解説「海外赴任と外国人の雇用」世界進出の第一歩:無料冊子ダウンロードはこちら

【はじめに】

2017年2月20日に発表されたシンガポール予算案の中から、税制の変更に関する話を取り上げています。

今回は、シンガポール行政が炭素税という新税を導入しようとしている話題に触れます。

 

【炭素税導入の概要】

2019年から炭素税を導入すると発表されました。温室効果ガスの排出抑制が狙いで、地球温暖化対策に関するパリ協定におけるシンガポールの新たな行動目標としています。

課税対象は、発電所など大口のガス排出者(large direct emitters)を想定しています。

 

【炭素税導入の影響】

電力供給会社に適用されるため、一般消費者への直接的影響はありませんが、電気料金に転嫁される可能性があるのではないでしょうか。

 

【予算演説での文章を記載します】

この税は皆様へすぐに影響がでない話ですが、予算演説で一つの題目として取り上げていました。気になったので今回ブログで報告させていただきました。演説内容は下記のとおりです。

 

Carbon Tax

C.6. Singapore has joined more than 130 countries, including China, Japan and South Korea, in having ratified the Paris Agreement, re-affirming our commitment to address climate change and reduce emissions. It is in our own interest to support the international coordination required to deal with an issue that affects all countries, and in particular, small island states like ours.

 

C.7. There are different ways to reduce emissions. One is to ensure consumers understand the effects of their actions. So we have energy efficiency labels, like ticks on air-conditioners or refrigerators. Another is to regulate for higher standards. Singapore has good environmental protection standards and the Ministry of the Environment and Water Resources continues to ensure that our regulations are up-to-date. But the most economically efficient and fair way to reduce greenhouse gas emissions is to set a carbon tax, so that emitters will take the necessary actions.

 

C.8. Singapore has studied this option for several years. We intend to implement a carbon tax on the emission of greenhouse gases. We will consult widely with stakeholders, and aim to implement the carbon tax from 2019. The tax will generally be applied upstream, for example, on power stations and other large direct emitters, rather than electricity users.

 

C.9. We are looking at a tax rate of between $10 and $20 per tonne of greenhouse gas emissions. This is in the range of what other jurisdictions have implemented. It will create a price signal to incentivise industries to reduce their emissions, complementing the regulatory measures which we are also introducing. It will help us to achieve our commitments to reduce emissions under the Paris Agreement, do so efficiently and at as low a cost to the economy as possible. This may also spur the creation of new opportunities in green growth industries such as clean energy. Revenue from the carbon tax will help to fund measures by industries to reduce emissions. The impact of the carbon tax on most businesses and households should be modest.

 

C.10. The Government has started industry consultations and will continue to reach out. Public consultations will begin in March. The final carbon tax and exact implementation schedule will be decided after our consultations and further studies. We will take into consideration the lessons from other countries and prevailing economic conditions in Singapore in implementation. We will also provide appropriate measures to ease the transition.

 

 

【国際税務メルマガのご案内】

弊社では月1回程度、国際税務に関する事項をブログで配信しております。最新情報もチェックできます。

メールマガジン 「国際税務!ココが知りたい」の登録はこちらになります。

http://www.toma.co.jp/mail-magazine/

 

【Facebook ページ Toma Global Service】

https://www.facebook.com/Toma-Global-Service-452415411609351/

 

【Facebook ページ Tomaコンサルタンツグループ】

https://www.facebook.com/tomaconsul/

 

【Japan Tax Guide ? for Beginners ? 英語による日本の税務の説明ブログ】

http://toma.co.jp/category/blog-jtg/

 

 

【TOMAグループお薦めセミナー】

3月24日(金) 15:00~17:30

ミャンマー進出への留意点!セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h290324/

 

3月27日(月) 15:30~17:30 

【シンガポール会場】平成29年度 日本の国際取引に関する税制改正セミナー

http://toma.co.jp/seminar/sin04/

 

4月12日(水) 15:00~17:00

平成29年度 法人の国際取引に関する税制改正セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h290412/

 

 

【弊社サービスのご案内】

シンガポール日本企業様向けセカンドオピニオンサービス 月額400SGDより。

お問い合わせは、

https://toma.co.jp/contact/

まで。


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る