投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

シンガポールから発信!アジア各国の最新ビジネス情報:シンガポール

シンガポール 海外赴任と住民税 【TOMAシンガポール支店 日本公認会計士駐在の税務会計事務所】


税務・労務からビザまでまとめて解説「海外赴任と外国人の雇用」世界進出の第一歩:無料冊子ダウンロードはこちら

【はじめに】

今回は、海外赴任者の住民税のお話をします。

住民税は、その年の1月1日現在の住所地の市町村で課税され、前年の所得を基に計算した住民税が、その年の6月から翌年5月までの毎月の給与から特別徴収(勤務先が従業員の住民税を給与からの天引きすることにより自治体に納付する方法)されます。

 

【海外へ出向した駐在員の、出国後の住民税の納付方法について】

日本法人に籍を残したまま、海外子会社や支店へ出向した(異動した)従業員(一般的に駐在員と呼ばれます)の住民税については、日本で支払われる給与があり、特別徴収が選択されている限り、出国後も翌年5月まで毎月の給与から天引きされます。

なお、給与所得に係る所得税は、出国前の最後の給与支給時に年末調整され、その後発生する給与については、多くの場合日本では課税されません。しかし、賞与については取扱いが異なっており、たとえ出国後に支給された賞与であっても、賞与の支給対象期間のうち、日本法人に勤務していた期間の賞与については日本で課税されます。

詳細は下記のブログをご覧ください。

http://toma.co.jp/blog-toma-singapore/%e6%b5%b7%e5%a4%96%e8%b5%b4%e4%bb%bb%e5%be%8c%e3%81%ab%e6%94%af%e6%89%95%e3%81%86%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%89%95%e3%81%84%e3%81%ae%e8%b3%9e%e4%b8%8e%e3%81%ae%e6%ba%90%e6%b3%89%e6%89%80%e5%be%97%e7%a8%8e/

 

 

【国際税務メルマガのご案内】

弊社では月1回程度、国際税務に関する事項をブログで配信しております。最新情報もチェックできます。

メールマガジン 「国際税務!ココが知りたい」の登録はこちらになります。

http://www.toma.co.jp/mail-magazine/

 

【Facebook ページ Toma Global Service】

https://www.facebook.com/Toma-Global-Service-452415411609351/

 

【Facebook ページ Tomaコンサルタンツグループ】

https://www.facebook.com/tomaconsul/

 

【Japan Tax Guide ? for Beginners ? 英語による日本の税務の説明ブログ】

http://toma.co.jp/category/blog-jtg/

 

 

【TOMAグループお薦めセミナー】

3月24日(金) 15:00~17:30

ミャンマー進出への留意点!セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h290324/

 

3月27日(月) 15:30~17:30 

【シンガポール会場】平成29年度 日本の国際取引に関する税制改正セミナー

http://toma.co.jp/seminar/sin04/

 

4月12日(水) 15:00~17:00

平成29年度 法人の国際取引に関する税制改正セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h290412/

 

 

【弊社サービスのご案内】

シンガポール日本企業様向けセカンドオピニオンサービス 月額400SGDより。

お問い合わせは、

https://toma.co.jp/contact/

まで。


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る