投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

シンガポールから発信!アジア各国の最新ビジネス情報:シンガポール

シンガポール メイド税の所得控除(税制優遇処置) Foreign Maid Levy Relief 【TOMAシンガポール支店 日本公認会計士駐在の税務会計事務所】


税務・労務からビザまでまとめて解説「海外赴任と外国人の雇用」世界進出の第一歩:無料冊子ダウンロードはこちら

【はじめに】

今回は、シンガポールでの所得税申告で活用できるメイド税の所得控除(税制優遇処置)についてご説明致します。

 

【(話の前提)メイド文化とメイド税について】

シンガポールでは、夫婦共働きの家庭が非常に多いです。このため、家事や育児を手伝ってもらうため、フィリピンなどから来るメイドさんを雇っているのが一般的です。

メイドさんの雇用主はメイドさんへの給料の支払いのほか、毎月2万円程度(265シンガポールドル)のメイド税を支払うこととなっています。

これは、通常のシンガポール人を採用した場合、雇用主はCPF(Central Provident Fund、日本で言う厚生年金に似た制度)を負担しますが、メイドさんを雇用した場合は、この代わりにメイド税を払うこととなっています。

詳細は、下記のシンガポール労働省(MOM)のウエブページをご覧ください。

http://www.mom.gov.sg/passes-and-permits/work-permit-for-foreign-domestic-worker/foreign-domestic-worker-levy/paying-levy

 

 

【メイドさんの雇用主に対する税制優遇。メイド税の所得控除】

シンガポール税務当局は、既婚女性の労働を支援するため、所得税の優遇処置を設けています。

具体的には、所得税の申告の際に、所得の金額からメイド税支払額の2倍の金額を控除できるという制度です。

 

 

【数値例(イメージ)】

(所得100,000ドル、子供一人、メイドさん一人雇用、税負担率8%の場合)

メイド税の所得控除を申請しないケース(単位:シンガポールドル)
 所得金額  100,000
 所得控除 (勤労者控除) -1,000
  (扶養控除) -4,000
 差し引き  95,000
 税負担率   8%
 所得税額  7,600
   

 

 

メイド税の所得控除を申請するケース(単位:シンガポールドル)
 所得金額  100,000
 所得控除 (勤労者控除) -1,000
  (扶養控除) -4,000
 

 (メイド税)**

 -6,360
 差し引き  88,640
 税負担率  8%
 所得税額  7,091
   

**265*12ヶ月*2倍

 

節税額 7,600-7,091=509シンガポールドル(1ドル80円として40,720円)

 

【FAQ】

Q1)私は日本法人に勤務している男性で現在家族とともにシンガポールへ駐在しています。妻が仕事をすることとなり、メイドさんを雇用しました。私の所得税の申告でメイド税の所得控除を適用できますか?

A1)奥様の所得税申告においてメイド税の所得控除が適用できます。よって、男性の所得税申告においてはメイド税の優遇処置を受けることができません。この点注意が必要です。

 

Q2)私は女性ですが、未婚のまま子供を育てています。この場合、メイド税の所得控除が適用できますか?

A2)残念ながら適用できません。結婚しているか、かつて結婚していた女性を前提としています。

 

詳細は、下記のシンガポール税務当局のウエブページでご確認ください(英語)

https://www.iras.gov.sg/IRASHome/Individuals/Locals/Working-Out-Your-Taxes/Deductions-for-Individuals/Foreign-Maid-Levy–FML–Relief/#title3

 

 

【国際税務メルマガのご案内】

弊社では月1回程度、国際税務に関する事項をブログで配信しております。最新情報もチェックできます。

メールマガジン 「国際税務!ココが知りたい」の登録はこちらになります。

http://www.toma.co.jp/mail-magazine/

 

【Facebook ページ Toma Global Service】

https://www.facebook.com/tomaglobal/

 

【Facebook ページ Tomaコンサルタンツグループ】

https://www.facebook.com/tomaconsul/

 

【Japan Tax Guide – for Beginners – 英語による日本の税務の説明ブログ】

http://toma.co.jp/category/blog-jtg/

 

【TOMAグループお薦めセミナーなど】

5月12日(金) 15:00~17:30 

シンガポール進出2017年最新事情セミナー 【東京のセミナーを静岡でライブ中継】

http://toma.co.jp/seminar/h290512/

 

【弊社サービスのご案内】

シンガポール日本企業様向けセカンドオピニオンサービス 月額400SGDより

お問い合わせは、toma@toma.co.jp まで。


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る