投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

シンガポールから発信!アジア各国の最新ビジネス情報:シンガポール

こっそり確認したい!法律会計英語用語(M&A、Secretary、Auditor、Tax return) 【TOMAシンガポール支店 日本公認会計士駐在の税務会計事務所】


【はじめに】

今回から英語を使ってビジネスすることに慣れていない方向けに、よく出てくる法律や会計の英語の用語を説明していきたいと思います。いまさら同僚に聞くことが出来ないことってないですか?そんな用語を中心に取り上げていきたいと思います。

 

【M&A】

Merger and Acquisitionの略でよく使われます。合併や買収のことです。

Merger(まぁーじゃー)はもともと混ざるとか併合するとかを意味するMergeからきていると思われます。筆者が暮らしているシンガポールでも、車線が狭くなるときに“Merge”という標識が出ています。

Acquisition(あくいじしょん)とは買う、取得するというAcquireから来ていると思われます。

 

日本ではM&Aといえば、ほとんどの方が合併買収を連想します。しかし、シンガポールでM&Aというと、会社の定款(Memorandum&Articles)を想起する方がいます。この点実務上は知っておいたほうがいいかもしれません。

なお、シンガポールの会社法の改正により、現在では定款をConstitutionと呼ぶようになりました。

 

【Secretary】

Secretary(せくれたりー)とは、一般には秘書を意味します。

しかし、シンガポールではCompany Secretaryという会社上の機関が定められ、株式有限責任会社は最低1名のCompany Secretaryをおく必要があります。

Company Secretaryとは会社秘書役とも訳されており、登記業務や議事録の作成保管などを行います。

 

【Auditor】

Auditorとは監査役のことです。日本の株式会社では監査役が設置されていることが多く、会社の監査役をAuditorと呼ぶことが多いかもしれません。

しかし、シンガポールでは、監査役という役職はないため、もっぱら会計監査人のことをAuditorと呼んでいます。

シンガポールの会計士又は監査法人と監査契約を締結するときに、Statutory auditという言葉が出てくるときがありますが、これは法定監査という意味で、シンガポールの会社法で定めた義務として実施する監査を意味しています。Statutoryは(すたちゅとりー)と発音するそうです。難しい単語ですね。

 

 

【Tax return】

Tax return(たっくすりたーん)というと、税金の還付のように見えますが、これは税務申告書のことです。

Returnを辞書でしらべると申告書という意味もあるとでてきます。経理の方や税理士さんはご存知かもしれませんが、一般の方はなじみがないかと思います。

なお、申告書を提出することを英語でいうと、File a tax returnといいます。ここでFileとは綴じるという意味ではなく、訴訟を提起するとか書類を提出するという意味で使います。

 

 

【国際税務メルマガのご案内】

弊社では月1回程度、国際税務に関する事項をブログで配信しております。最新情報もチェックできます。

メールマガジン 「国際税務!ココが知りたい」の登録はこちらになります。

http://www.toma.co.jp/mail-magazine/

 

【Facebook ページ Toma Global Service】

https://www.facebook.com/Toma-Global-Service-452415411609351/

 

【Facebook ページ Tomaコンサルタンツグループ】

https://www.facebook.com/tomaconsul/

 

【Japan Tax Guide – for Beginners – 英語による日本の税務の説明ブログ】

http://toma.co.jp/category/blog-jtg/

 

【TOMAグループお薦めセミナー】

2016年9月29日(木) 14:00~17:00

失敗事例から学ぶ!ベトナム進出セミナー【ライブ中継で東京・静岡同時開催】

http://toma.co.jp/seminar/h280929/

 

2016年9月30日より

海外進出企業様向け 個別相談会 S k y p e を使ったご相談も対応可能です。

http://toma.co.jp/pdf/2016outboundsoudan.pdf

 

10月19日(水) 14:30~17:00

国際弁護士が解説する 海外進出トラブル事例セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h281019/

 

 

 

【弊社サービスのご案内】

シンガポール日本企業様向けセカンドオピニオンサービス 月額400SGDより

お問い合わせは、toma@toma.co.jp まで。http://toma.co.jp/pdf/2016outboundsoudan.pdf http://toma.co.jp/pdf/2016outboundsoudan.pdf


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る