投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

シンガポールから発信!アジア各国の最新ビジネス情報:シンガポール

こっそり確認したい!法律会計英語用語 その3(Inventory, Tax deductions, Opening Inventory、Ending Inventory, Prepayments)【TOMAシンガポール支店 日本公認会計士駐在の税務会計事務所】


税務・労務からビザまでまとめて解説「海外赴任と外国人の雇用」世界進出の第一歩:無料冊子ダウンロードはこちら

【はじめに】

英語を使ってビジネスすることに慣れていない方向けに、よく出てくる法律や会計の英語の用語を説明していきたいと思います。

いまさら同僚に聞くことが出来ないことってないですか?そんな用語を中心に取り上げていきたいと思います。

 

【Inventory】

棚卸資産の事を指します。棚卸をすることをtake an inventory とかmake an  inventoryといったりするそうですが、シンガポールの会計士はstock countという表現を使っていました。

 

【Tax deductions】

 所得から控除できる金額をさしています。シンガポールの税務当局(IRAS)のウエブサイトでは、この表現を多数使っています。

 

【Opening Inventory、Ending Inventory】

損益計算書で見かける、期首商品棚卸高、期末商品棚卸高をさしています。会計帳簿では見かけますが、海外の決算書ではCost of sales(売上原価)で一括して表示されます。

 

【Prepayments】

仮払金を指します。前渡金はAdvanced paymentと表現することがあります。仮払金は支出目的が支出時において明らかにされていない場合に使いますが、シンガポールの会計事務所では前払費用に相当する支出でもPrepaymentsとして帳簿記入をしている例もあります。

シンガポールでは、日本のように勘定科目にこだわる傾向はあまりみられません。

 

 

 

【国際税務メルマガのご案内】

弊社では月1回程度、国際税務に関する事項をブログで配信しております。最新情報もチェックできます。

メールマガジン 「国際税務!ココが知りたい」の登録はこちらになります。

http://www.toma.co.jp/mail-magazine/

 

【Facebook ページ Toma Global Service】

https://www.facebook.com/Toma-Global-Service-452415411609351/

 

【Facebook ページ Tomaコンサルタンツグループ】

https://www.facebook.com/tomaconsul/

 

【Japan Tax Guide – for Beginners – 英語による日本の税務の説明ブログ】

http://toma.co.jp/category/blog-jtg/

 

【TOMAグループお薦めセミナーなど】

2016年9月30日より11月9日まで

海外進出企業様向け 個別相談会 S k y p e を使ったご相談も対応可能です。

http://toma.co.jp/pdf/2016outboundsoudan.pdf

 

2016年10月19日(水) 14:30~17:00

国際弁護士が解説する 海外進出トラブル事例セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h281019/

 

2016年10月27日(木) 15:30~17:30 

いまさら聞けない!日本・シンガポール会計税務セミナー【シンガポール会場】

http://toma.co.jp/seminar/sin03/

 

2016年11月7日(月) 15:30~17:30

公認会計士が解説する中小企業向け子会社管理のための連結会計導入セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h281107/

 

 

【弊社サービスのご案内】

シンガポール日本企業様向けセカンドオピニオンサービス 月額400SGDより

お問い合わせは、toma@toma.co.jp まで。


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る