投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

経営・再生ブログ:資金調達

助成金と補助金でよくある質問


補助金と助成金の違いとは?

補助金と助成金に共通していることは、銀行の融資と違って返済が不要な事業資金だということです。

(1)助成金

主に厚生労働省、独立行政法人等が申請先となっており、一般的には人を採用した場合や、労働環境を整備した場合に助成金が出されます。
通年、申請を受け付けており、約30種類程度の助成金があります。

(2)補助金

主に経済産業省やその外郭団体、自治体などが出している補助金です。申請期間が限られており、年間で約3,000種類ほどあります。

「経営革新計画の承認」を取ると補助金の採択に有利か?

申請する補助金によって変わります。新事業支援型(研究開発を含む)の補助金は、申請時期までに承認を取ったほうが良いです。承認がないと申請できない場合があります。「経営革新計画書」を作成しておけば補助金申請書(事業計画)が比較的書きやすくなり、申請書の作成時間も短縮できますので、承認を取るのも良いかと思います。


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る