投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

経営・再生ブログ:売上拡大

【業績拡大の戦略】市場と製品の領域分類


市場に対する戦略の一つとして「市場と製品の領域分類」のマトリクスでの考え方があります。

・既存の市場で既存の製品を売込むなら「市場浸透戦略」
・既存の市場で新しい製品を売込むなら「製品開発戦略」
・新しい市場で既存の製品を売込むなら「市場開拓戦略」
・新しい市場で新しい製品を売込むなら「多角化戦略」となります。

どの戦略を選択するかを決める手法としては有名な「SWOT分析」があります。
外部環境分析で機会と脅威を見極めて、内部環境分析で自社の強みと弱みを分析することで、自社にとっての好影響と悪影響をリストアップしながら戦略を決めていきます。

上記の戦略を纏めた基本戦略は下記の3つに大別できます。
(1)コストを低減して低価格を設定し市場シェアを拡大する(リーダーシップ戦略)。
(2)大きな市場で他社に無いポジションを確立し自社の強みを伸ばす(差別化戦略)。
(3)小さなセグメントの市場に集中してリーダーシップか差別化の戦略をとる(集中戦略)。

また、適切な戦略を選択するには正確な情報が重要です。
社内の売上分析や顧客情報、外部からの様々な情報などを入手して計画することが必要となります。


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る