投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

経営・再生ブログ:売上拡大

【業績拡大の価格戦略】


価格設定の戦略は業績拡大・売り上げ増加の重要な要素です。
価格を決めるには以下の様な考え方があります。

(1)消費者の需要重視で価格を決める。
消費者の商品に対する価値観を予想して決めますのでニーズに合致しますが、消費者の価値観によってはコスト割れの低価格になることもあります。
・バリュー価格設定:高品質な商品に低価格(バリュー)で設定する戦略。

(2)競合他社との競争重視で価格を決める。
他社との競争を考えて価格を比較しながら決めますので、安売りや値引き競争になることもあります。
・他社現行価格設定:他社の価格を基準として設定する戦略。

(3)商品のコスト重視で価格を決める。
商品にかかったコストに利益を足して決めますので最も一般的ですが、自社都合になりがちで消費者ニーズに合わないこともあります。
・マークアップ価格設定:製品の原価(コスト)に自社の利幅(マークアップ)を上乗せして設定する戦略。
・ターゲットリターン価格:目標とする自社の利益(リターン)から逆算して価格を設定する戦略。

価格は一律ではなく環境に応じて変動するものです。
地域別の価格、大型取引の割引、キャンペーン割引、目玉商品の価格、販売促進用の価格など、状況の変化に対応した価格に変動させることが重要な戦略となります。


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る