投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

Japan Tax Guide - for Beginners -

Inheritance taxation on foreign expatriate employees


Question: Does a foreign expatriate employee living temporarily in Japan have an obligation to pay inheritance tax? 

Answer: As a result of 2017 Japan tax reform, in the case of foreign employees temporarily living in Japan for intercompany transfer etc., inheritance tax is imposed only on Japanese domestic properties, regardless of whether the foreign expatriate employee is a decedent or an heir.

In this case, “foreign employees temporarily living in Japan” are those other than a permanent resident of Japan or a spouse of Japanese National etc. and have domestic address less than 10 years within the past 15 years. Most of the foreign resident with a working visa are applicable to this status.

For more details, please contact TOMA Consultants group.

 

            TOMA Consultants Group English Site        http://toma.co.jp/en/

 

外国人駐在員の相続税 

Question:日本に一時的に滞在している外国人駐在員にも相続税が課税されますか? 

Answer: 2017年度税制改正により、企業内転勤などにより日本に一時的に在留している外国人については、その外国人が被相続人又は相続人のいずれの立場になる場合においても、日本国内財産のみ相続税が課税され、日本国外の財産については課税対象となりません。

 この場合の、日本に一時的に在留している外国人とは、日本の永住者や日本人の配偶者等以外の者で、過去15年以内において国内に住所を有していた期間の合計が10年以下の者を言い、いわゆる就業ビザで日本に一時的に滞在する外国人駐在員の多くが該当します。 

 詳細についてはTOMAコンサルタンツグループにお問合せ下さい。

 

 


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る