投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

人事・労務ブログ:人事・労務Q&A

仕事が遅い社員が所定時間に仕事が終わらず残業した場合は残業代を払わなくて良い?


Q:仕事が遅い社員が所定時間に仕事が終わらず残業した場合は残業代を払わなくて良い?

 

A:残業代は、労働時間で計算しなければならないため、たとえ、仕事が遅く他の社員より残業をした場合であっても、残業代を支給しなければなりません。 残業代を支給しないためには、仕事が遅い社員に対して教育的指導をして能力を上げてもらうことや、残業にならないように業務量を調整するなどの対策が必要です。

 

TOMAグループでは、残業代削減コンサルティングや就業規則、賃金規程見直しコンサルティングも承っております。

 

詳しくはこちら↓

http://toma.co.jp/services/human/roumu-support/


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る