投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

人事・労務ブログ:人事・労務Q&A

30日分の解雇予告手当を支払えばいつでも解雇できる?


Q:30日分の解雇予告手当を支払えばいつでも解雇できる?

解雇予告手当を支払ったとしても、解雇の理由が客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効となります。解雇を行う場合は、就業規則に具体的な理由を列挙しなければなりません。解雇は、列挙された理由のみを解雇理由とすることができることにも注意が必要です。

 

TOMAグループでは、5月12日(木)14:00より、鉄壁就業規則作成セミナーを行います。受講者特典として、就業規則無料診断サービスも行っておりますので、ぜひご参加ください。

TOMAグループオリジナルの鉄壁就業規則と鉄壁雇用契約書で、労務トラブルを未然に防ぎましょう。

 

詳しくはこちら↓

http://toma.co.jp/seminar/h280512/


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る