投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

人事・労務ブログ:人事・労務Q&A

残業代を毎月固定で支給する「固定残業代」は、法律上認められる?


Q:残業代を毎月固定で支給する「固定残業代」は、法律上認められる?

 

A:固定残業代として認められるには、下記を満たしている必要があります。  ①賃金(基本給や手当)に含まれる残業代を明確にし、それが何時間分の割増賃金にあたるのかを就業規則や雇用契約書に明示すること  ②実際の残業が固定残業代に含まれる時間を超える場合は、その差額を支払うことを就業規則や雇用契約書に明示すること。

 

TOMAグループでは、就業規則の作成・見直しサービスを行っております。また、残業代削減のスキームづくりといった時間外対策も承っておりますので、お気軽にご用命ください。

 

詳しくはこちら↓

http://toma.co.jp/services/human/shugyokisoku/


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る