投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

人事・労務ブログ:セミナー情報

【2016年10月5日】退職金制度見直し対策セミナーについて


10月5日(水)に、人事労務指導部主催の退職金制度見直し対策セミナーを開催いたしました。セミナーにご参加くださったみなさま、心よりお礼を申し上げます。

 

今回のセミナーは、弊社のパートナーであるオリックス株式会社様と共催で開催し、約20名ほどのお客様にご参加いただきました。

 

セミナーでは、2014年4月に改正された厚生年金保険法について内容の再確認と厚生年金基金が相次いで解散をしている中、企業がとるべき代替制度の導入は何が良いかといった視点で解説されました。

 

企業年金の新たな選択肢として登場した「リスク分担型DB」などにより、従来の退職金制度や企業年金制度は大きな転換期を迎えているため、自社の退職金制度の見直しや、基金解散後の代替措置について、お悩みのご参加者が多かった模様です。

 

開催後のセミナー後アンケートでは、

講師の説明が「非常に参考になった」との声が半数以上を占めており、「退職金制度見直しの参考にしたい」という声も挙げられるなど、セミナー内容、講師の説明ともに好評の声が多いものとなりました。

 

引き続きTOMAグループでは、退職金制度見直し対策として同内容のセミナーを開催予定です。開催時期については別途ホームページや弊社メールマガジン、配布冊子等でご案内いたします。

 

なお、次回の人事労務指導部主催セミナーは 

10月13日(木)に開催される「労基署調査」対策セミナーです。

今年は長時間労働の企業に対する調査が急増しており、長時間労働の実態がある企業に対して労基署の立入検査が徹底的に行われていることから、労基署調査に入られる前に取るべき具体的対策について元労基署長と特定社会保険労務士の双方の視点でわかりやすく解説する内容となっております。詳しくはこちら↓

http://toma.co.jp/seminar/h281013/

 

お時間がございましたら、ぜひご参加ください!


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る