投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

資産・相続・事業承継ブログ

TOMAの相続対策~エンディング産業展2016出展のお知らせ~


エンディング産業展2016に出展します!

2016年8月22日から24日まで、東京ビックサイト東ホール1で開催されるエンディング産業展2016に、TOMAがブースを出展いたします。テーマは、「TOMAの相続対策」です。TOMAの相続・事業承継に対するサービスを紹介します。また、会期中は相続無料診断やセミナーも開催いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

エンディング産業とは?

近年わが国では、死亡者数が出生者数を上回り、また後期高齢人口も増加しております。近親者の死が近くにあるものになりました。エンディング産業とは、人の死にかかわる産業のことで、葬祭業や埋葬墓石、生花や寺院などが関わっています。映画『おくりびと』により世に広く知られるようになった納棺師などもこの業界に含まれます。

エンディング産業は、生前と死後の2つの側面から分けることができます。葬儀や納骨、供養などは死後のサービスです。弊社が提供する相続税申告というサービスも死後のことではありますが、相続対策は生前に行うものとなります。死にかかわる産業、殊に自分の死の準備をサポートする産業は、かつてほど禁忌ではなくなったのかもしれません。

遺言書の作成やエンディングノートはては生前葬など、自分の死について考え、生前から行動しておくことは珍しいことではありません。終活という言葉もあるくらいです。終活の目的は自分の生前中に、自分の葬儀や墓、財産の相続までを事前に準備しておくことですが、人生の終末について考えることで、自分を見つめ、自分らしい人生を送れるようになるという意味もあります。

TOMAの相続対策とは?

自分の死について考える時、避けて通れないのが「相続」の問題です。税理士から相続税と聞くと相続税申告の依頼ぐらいしかイメージがわかないかもしれませんが、実は相続申告以上に相続対策が大切です。
相続対策には大きく分けて相続税対策と狭義の相続対策があります。遺された家族が相続税の負担に苦慮しないよう事前に対策をしたり、家族が遺産をめぐって争ったりすることのないよう事前に準備をします。

TOMAには生前の相続対策を数多く行ってきた実績と経験があります。
相続税を節税するための対策だけではなく、相続に関する争いを防止する対策も行っております。皆様の財産を将来にわたって守り、遺された家族や子孫が幸福と繁栄を享受できる相続対策を提案し、皆様とともに考え、納得できる対策と計画をつくります。

エンディング産業展の弊社出展ブースでは、相続診断士による無料の簡易相続診断を毎日開催します。また、相続に関し、弊社が提供できるサービスを網羅的にご紹介いたします。ご自身やご家族の相続について考える契機としていただければ幸いです。また、当展示会はエンディング産業に関わる企業が一同に会して行われます。弊社は「相続対策」をサービスとして出展いたしますが、その他にも様々な業種の企業が出展いたします。相続について関心がない方も、新しいビジネスチャンスを探しにご来場ください。

開催情報

 会期: 2016年8月22日(月)~24日(水)10:00~17:00
 会場: 東京ビッグサイト 東1ホール(東京都江東区有明3-11-1)
 最寄駅: りんかい線国際展示場駅
  ゆりかもめ国際展示場正門駅
 入場料: 当日2,000円(招待券持参の場合は無料)
  招待券をご希望の方は、弊社にお問い合わせ下さい。
  お問い合わせ先:03-6266-2540

同時開催の無料セミナー

絶対得する相続対策

講師:TOMA税理士法人 税理士 佐藤徹
時間:8月24日(水)15:30~16:00

エンディング産業展2016


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る