投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

藤間秋男の元気が出るブログ:明るく楽しく元気前向き情熱ありがとう通信

『運のいい人の習慣』(メール「魂が震える話」より)第2477号


運がいい人と悪い人の差は、こういう所なんだと改めて思いました。
_______

何かにつけ、「上司に理解がない」「給料が安い」「部下が無能だ」と、愚痴や不満ばかりこぼしている人がいる。

うまくいかない原因は他人や環境のせいだと決めつけ、自分が悪いと思わないのが「他罰型志向人間」の特徴である。

愚痴や不満の多い人は、物事のマイナス面にばかり目を向け、自分で積極的に良い方向に変える努力はしない。

いつも他人や環境のせいにしては、ブツブツと文句を言っている。

よくよく聞いていると、悩みの内容ではなく、「どうして自分だけが・・・」という考え方に問題があるようだ。

「どうして自分だけがこんな思いをしなければならないのか」

「自分のような人間が、なぜこんなところにくすぶっていなければならないのか」

自分だけがいつも損をしているという被害者意識が強いため、どこへ行っても、何をしても不満がつきまとう。

悩む原因は、その人自身の考え方にある。

つまり、自分自身に不満を持っているが、それが解消されないので、他人や環境のせいにしているのである。

いずれにしても、愚痴や文句は、他の人の気分まで暗くさせる。

物事がうまくいかないのは、環境や他人のせいではない。

不満を抱く原因は、実は自分自身の否定的な考え方にある。

不足しているものを数えず、恵まれているものを数えてみよう。

幸福になりたい、幸運に恵まれたいと思うなら、他人を不快にさせるのではなく、他人に喜びを与えるようにすることである。
_______

「運のいい人の習慣」
樺 旦純 著
KKロングセラーズより
_______

他人を不快にさせている人に、運気がやって来るとは思えない。

他人を不快にさせている人というのは、不平不満、愚痴、疑い、感情の波、暴力、暴言、いじめ、傲慢、感謝しない、などなど・・・

そういう人の所に、自分が持っているいい話、大事な人、大きな商談等、紹介出来ますか?

どうせ紹介するなら、いつもニコニコしていて、その人から悪口を聞いたことがないような人に紹介したいと思うのです。

自分だったらそうします。

そうして人が勢いよく運んでくるのです。

勢いよく運ぶ。

そう、

【運勢】

運勢というのは人から運ばれてきます。
だから、人を不快な気持ちにさせている人が活躍できなくなるのは当然です。

人を喜ばせている人が、結果的に自分が喜べるできごとが押し寄せて来るのです。

そりゃ、言いたくなるときもありますが、言わないと決めることが最初の一歩ですね。

どんどん人が去っていく人生か、どんどん人が集まってくる人生か。

どちらも自分次第だったのです。

([kei]さんのブログ「魂が震える話」より抜粋)


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る