投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

藤間秋男の元気が出るブログ:明るく楽しく元気前向き情熱ありがとう通信

『豊かになるには』(柴村 恵美子)第2489号


聖書には「与えなさい。そうすれば、あなた方にも与えられます」という言葉があります。

人に与えることのできる豊かさが、さらにその人を豊かにするのです。

その豊かさは金銭的な豊かさや物質的な豊かさだけではありません。

まずは心が豊かでないと、与えることはできないのです。


また聖書には「持っている者はさらに与えられて豊かになり、
持たない者は持っているものまでも取り上げられてしまう」という言葉もあります。

与えられることを願うよりもまず、自分が与えることのできる人になりましょう。

これこそが、真の豊かさなのです。

豊かになるためには覚悟が必要です。

とはいっても、そんなに大げさなものではありません。

まず、自分で「豊かになる」と決めるのです。

そして、なにがあっても自分の機嫌は自分でとり、相手に機嫌をとらせない。

それと、今の状況をなにも変えず、今の状況のままでしあわせになるのです。

就職ができたらとか、恋人ができたらとか、お金が入ったからといった条件はつけずに、
今の状況のままでも自分は十分、豊かなんだということを知ってください。


その昔、お釈迦様は弟子が托鉢にまわるときに貧しい家を優先的にまわりなさいと言いました。

豊かな家の方がたくさん与えることができるのではと、疑問に思った弟子がその理由を聞くと、
お釈迦様はこう説明しました。

「貧しい人は与えられることばかりを考える。

それではいつまでたっても貧しいままだ。

それよりも、たとえスプーン1杯の粥だけでも、自分にも与えることができると知ったとき、
その人は豊かになれるんだ」

————————————–
「天が味方する引き寄せの法則」
柴村恵美子 著
PHP研究所


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る