投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

藤間秋男の元気が出るブログ:明るく楽しく元気前向き情熱ありがとう通信

『最強のセルフイメージをつくる』(メール「人の心に灯をともす」より)第2503号


坂田公太郎氏の心に響く言葉より…


ここに、化粧品会社とコロンビア大学の心理学者が共同で行った実験があります。

女性数名が招かれ、自分の容姿について質問をします。

そのときの被験者の女性は「顔はあまり見たくない」「嫌なところばかりに目がいく」「自分に自信もなくて、男性と話もできない」と、どの女性も総じて自分の容姿に自信がない様子でした。


そこで、「ビューティーパッチ」と呼ばれる腕に貼る円形のシール(パッチと呼ぶ)を配りました。

学者がこのシールについて解説します。

「このパッチは、特別に開発されたもので、これを張っていると2週間で美人になれます。このパッチを貼って、毎日ビデオに撮って感想を述べてください」と指示して実験を行いました。


被験者の女性は当然半信半疑です。

ですから、パッチを貼った初日のビデオの感想は「まったく変わった感じがしない」「どうかしら?…変化なし」など、その効果を疑問視する感想がほとんどでした。

しかし、これが2日たち3日たち…日を追うごとに、彼女たちは自分の容姿をポジティブに捉えはじめました。

4日目あたりには「カワイイと言われた」とか「普段腕の出る服は着ないのに着たくなった」などと言いはじめるのです。


さらに実験終了の2週間が近づくと、「私は綺麗って思える」「肌の調子がいい!」「誰かと目が合うと(自信があるので)にっこりとしている」と自信を持った意見が増えはじめ、その態度も明らかに堂々としたものになっていったのです。

2週間後、実験が終了して彼女たちにインタビューしたところ、「本当に人生が変わったようだ!」「一般に販売されたら、ぜひ、購入したい!」「解放感があってとてもいい気分!」との感想が次々と寄せられたのです。

つまり、このパッチを貼ったことによって、たった2週間で彼女たちは「自分が美人だ」と思えるようになってきたのです。


では、このパッチにはどんな成分が入っていたのでしょうか?

何が彼女たちにそんな自信を与えたのでしょうか?

このパッチを処方した学者が被験者に聞きます。


「このパッチの成分を知りたいか?」と。

当然、被験者は「知りたい!」と答え、成分が書いてあると言われた、パッチの入っている容器の裏側を見ます。

そこで衝撃の事実がわかります。

その容器にの裏側にはどんな成分が書いてあったのでしょう?


答えは「Nothing」です。

つまり、「何もない」です。

そのパッチには何の成分も含まれておらず、単なる円形シールだったのです。


それを貼って、「これは美人になる」と思い込むことができれば、自分の容姿に自信が生まれ、実際に美人になっていくのです。

これも「セルフイメージ」の力です。

今まで、彼女たちの「セルフイメージ」は「自分は美人ではない」というものだったのです。

ですから、自信がなく、表情も乏しく、積極性もなく、実際に周囲の評価もそれほどよいものではなかったのです。


しかし、このパッチによってセルフイメージが「自分は美人である」というものに変わっていきました。

こうなったら、実際に周りから見ても美人になっていくのです。


今まで数万人という単位で男女を見てきましたが、男性も女性も自分に自信を持ちはじめ、髪形を変えたり、服装を変えると、驚くほど外見が変化します。

まるで生まれつきなんて関係ないかのように。


『最強セルフイメージのつくり方』同文館出版





ポジティブで成功するセルフイメージを持つ人は、自分にとって都合のよい、「根拠のない自信」や「思い込み」を持っている。

「なぜかうまく行くような気がする」「負ける気がしない」「最後は絶対うまくいく」等々。

根拠のない自信がある人は、どんなときも、明るくて、陽気で、愉快で、楽天的だ。

だから、人がまわりに集まってくる。


反対に、ネガティブなセルフイメージを持つ人は、暗くて、陰気で、不機嫌で、否定的だ。

だから、人が離れていく。


「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」

というマザーテレサの言葉がある。


まさに、この言葉は、セルフイメージのつくりかたを言っている。

最強のセルフイメージをつくっていきたい。

([hiroーsan]さんのブログ「人の心に灯をともす」より抜粋)

無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る