投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

藤間秋男の元気が出るブログ:明るく楽しく元気前向き情熱ありがとう通信

『会社で働くことは』(福島 正伸)第2756号


次の二つの会社のうち、あなたはどちらの会社で働きたいと思いますか?


一つ目の会社は、みんなが生活のために仕方なく働いている会社です。


二つ目の会社は、みんなが社会に貢献して、世の中の人たちを笑顔にしたり、幸せにしたりして、それを楽しみにしている会社です。


多くの人は、人や社会の役に立ち、人や社会を笑顔にできる会社、働くことに意義があり、やりがいがある会社で働きたいと思うのではないでしょうか?


その会社とは、社会や世の中の役に立ち、貢献することを企業理念にしている会社です。


人々を幸せにしたり笑顔にしたりすることを企業理念にしている会社です。


私たちは、会社という「場」を通して社会に貢献しています。


私たちは、働くことで成長し、社会から必要とされる存在になっていきます。


「会社」は、自分たちの社会的存在価値を生み出す手段であり、「職場」は、自分たちの存在価値を実感できる場所といえます。


働くことは、「生活の糧を得る重要な手段」ですが、それだけではなく、一人ひとりが持っている能力や可能性を生かし、企業理念を現実化することで、「社会的存在価値を生み出す手段」でもあるのです。


ですから会社で働く人が、輝き、最高の結果を出すためには、「何のために働くのか?」という企業理念が大変重要になります。


このことから、私は、会社で働くことを「企業の理念を現実化することである」と捉え、企業理念に共感した人たちが集まって、みんなで力を合わせ、企業理念を実現させていくことを事業と考えています。


こう捉えてみると、会社で働くことは、決して苦しいこと、つらいことではなく、自分たちの生きている意味とか存在価値を実感できる素晴らしいことだと言えます。

(福島 正伸)

無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る