投稿|TOMAコンサルタンツ

無料相談はこちら 0120-944-533
お問い合せ
文字サイズ
-
+

シンガポールから発信!アジア各国の最新ビジネス情報:インド

海外でのSIMフリースマホの活用 その2 インド編【TOMAシンガポール支店 日本公認会計士駐在の税務会計事務所】


【はじめに】
今回はインドにおけるSIMカード販売事情について記載をします。なお、本ブログで同種記事を記載しています。下記のサイトも合わせてお読みください。

http://toma.co.jp/blog-toma-singapore/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E3%81%A7%E3%81%AEsim%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8-%E3%80%90toma%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%94%AF/

 

【インドでのSIMカード購入に注意】
デリーやムンバイの空港では空港出口付近でSIMカードの販売があるようですが、バンガロールの空港ではSIMカードの販売所がありませんでした。空港係員にも確認しましたので確かな情報です。
現在、日本からバンガロールへの直行便はありませんが、経由便でバンガロールなどに入国した場合は注意が必要です。
なお、市街地には、AirtelやVodafoneなどの通信会社のショップがあり、こちらで購入することも可能です。
しかし、購入の際に写真がいるなどいろいろ条件が厳しい上に、購入しても最大4時間待たないと使えないとのことでした。
日本からの出発前にルーターなどをレンタルするほうがいいように思います。
なお、通信状況はよいので、SIMカード等を使えるようになれば通信に関して問題はないようです。


【タクシーはUBERによる手配が便利】
インドの主要都市ではUBER(自動車配車ウェブサイト及び配車アプリ)が使えます。タクシーの台数も多くすぐにつかまることもあり、UBERをつかって手配することをお薦めします。
なお、支払いはクレジットカードでされることをお薦めします。
悪質なドライバーが、より多くの請求をしてくるケースがあるからです。
また、決済も容易ですので便利だと思います。
インドはUBERでタクシーを呼べば、タクシー代が非常に安く、1時間程度乗車しても、300ルピー(1ルピー=1.7円とすると510円)程度で済んだケースもあります。

【国際税務メルマガのご案内】

弊社では月1回程度、国際税務に関する事項をブログで配信しております。最新情報もチェックできます。

メールマガジン 「国際税務!ココが知りたい」の登録はこちらになります。

http://www.toma.co.jp/mail-magazine/


【Facebook ページ Toma Global Service】

https://www.facebook.com/Toma-Global-Service-452415411609351/


【Facebook ページ Tomaコンサルタンツグループ】

https://www.facebook.com/tomaconsul/


【Japan Tax Guide ? for Beginners ? 英語による日本の税務の説明ブログ】

http://toma.co.jp/category/blog-jtg/


【TOMAグループお薦めセミナー】

3月24日(金) 15:00~17:30

ミャンマー進出への留意点!セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h290324/

3月27日(月)15:30~17:30

【シンガポール会場】平成29年度 日本の国際取引に関する税制改正セミナー

http://toma.co.jp/seminar/sin04/

4月12日(水) 15:00~17:00

平成29年度 法人の国際取引に関する税制改正セミナー

http://toma.co.jp/seminar/h290412/


【弊社サービスのご案内】

シンガポール日本企業様向けセカンドオピニオンサービス 月額400SGDより。

お問い合わせは、https://toma.co.jp/contact/まで。


無料相談のお申し込み:お客様一人ひとりにあったご提案をいたします。(0120-944-533)

【TOMAコンサルタンツグループについて】180人の専門家が企業の経営をサポートする「TOMA ワンストップサービス」

ページの先頭へ戻る